またまた追記^ ^;

やっぱり手回しで速いってのが評価上回ったよ☝️ 静電気もミルに投入する前に手のひらでサラサラと払ってやるとずいぶんマシになった^ ^




数日使用して追記

うむぅ〜  静電気が半端無いです。 ステンレス 刃を使ってる方は違和感無いかもですが、おっさんこれまでポーレックスのセラミック刃だったので、かなり恩恵を受けていたと実感。

タイムモア ナノは全てを上回った良いミルですが、静電気はダメ。だから安い方よりナノにした点もあるのに(泣)

チャフや微粉取りに丁度良いなどの馬鹿げた評価も有りますが...

ドリッパー周りに粉が散乱するくらいなら、微粉&チャフごとドリップした方が気分が良いです。(まぁ素人おっさんのジャッジですが...)

ポーレックスミニ2買おうかな...

------------------------------------------------

ポーレックスミニの臼刃が随分とヘタってきた今日この頃...


結構バラツキが大きくなって来たんよ☝️



Amazonで22000円

ポーレックスミニ2も販売されていて、切削効率も1.3倍になって、挽き目も細かく調整出来るようにバージョンアップしていたので悩んだ...



先日 百万遍手づくり市に出店されてるSoma Coffee Kyotoまで行って コマンダンテを拝見したので、いくらバージョンアップしていてもセラミック刃はないかと思い、最終コマンダンテとタイムモアと悩んだ末にタイムモアをチョイス!



やはりコマンダンテは家で使うには良いのですが、さすがに外コーヒーは辛いかと☝️
その点タイムモア ナノの重量は半分ほど(360g)

ポーレックスミニ2(250g)よりは重いけど、コンパクト性やホールドのし易さはナノに軍配です。


それとコマンダンテで15gを挽かしてもらったけど、ポーレックスと同じように回していても時間は半分くらいでビックリでした!

しかも挽き目は中細なので、同じ挽き目にしたらもっと早いんじゃね?


まぁその余韻があったので、タイムモアもポーレックスと比べると明らかに早くて挽き目も揃ってるとの評価もあったので、コンパクト、軽量、安価のタイムモアに期待しました! と言っても22000円っすよ☝️ しかも中華製と言うリスクも...^ ^;



まぁ昨日配達されて現物見ると不安は払拭されましたが٩(ˊᗜˋ*)و
IMG_5993

IMG_6002


内部ユニットの仕上がりは、コマンダンテの圧勝ですね! やはりタイムモアは荒いような第一印象です。そりゃ倍の4万円以上はしますからね^ ^; ドイツと中華の違いもあるかなぁ?
IMG_6008




綺麗です。サクサク挽けます。速いです。👏

コマンダンテの内部ユニットは、タイムモアより大きくなるので、軽いサクサク感が凄いですが、タイムモアも負けてはいないです。価格差はかなり縮めてるよ!





ポーレックスとの挽き目は明らかに違います。

ヘタったポーレックスミニの挽き目
FullSizeRender


タイムモアナノの挽き目
FullSizeRender



ポーレックスは「大-中-小」の入り混じりですが、タイムモアは「中の範囲」でバラついてる感じで、粒度の揃い具合んは驚きです。



ハイロースト10gで切削時間を比較すると、ポーレックスミニで60秒、タイムモアナノで30秒。タイムモアの粒度調整は20クリックでしたが、チョイ細かかったので21か22にすると更に速くなるような気がする^ ^


唯一の懸念ポイントは、一度に15gしか挽けないんよね...  でも2回挽いたとしても60秒!

ポーレックスで30g挽こうとすると2分なので、30gの時は2回すりゃ良いかと☝️


結局ポーレックスでも、手回し時間がかかるので、電動ドライバーを2台やポーレックス用のビットで1万円以上の追加投資してたんで、結果的にはタイムモア ナノと同額は出費してるしね^ ^;



コレがおっさんのワンカップ ミニマルドリップセットの完成形かな^ ^
FullSizeRender

展開するとこんな感じ
カリタウェーブSUS155で、カップはSP雪峰M200!
FullSizeRender


コレなら2カップ時は、エバニュー マグポット500の中にこのセットを入れればok!

まぁまだその場合のドリッパー用ドーナツが未完成ですが^ ^;














しゃんしゃん











By ArukeOssan